ソフトウェア

チューニングもしてくれるセキュリティソフトPC Matic の紹介

ソフトウェアカテゴリ初の記事はセキュリティソフトを紹介しようかなと思います。

みなさんは、セキュリティ対策していますか?最近ではWindows Defenderのセキュリティ性能が高まったなどと言われており、安心して使っている人も多いと思います。
正直、個人的にはセキュリティ対策なんて、危険な使用をしなければ大丈夫じゃないか?なんて思ってる素人ですが、今回はそんな素人から見ても安心して使える有能ソフトを紹介します。

100%米国社員が自社開発したPCMatic
使用感
総評として

100%米国社員が自社開発したPCMatic

今回紹介するのは、PCMaticというソフトです。PCMaticとはセキュリティソフトとして販売されておりアメリカではPC Pitstopなんて名前で知られていたりします。
このPCMaticですが、強固なセキュリティが特徴です。
そもそも、100%米国社員が自社開発なので多国で開発されているセキュリティソフトよりは安全性はあると思います。
また、ホワイトリスト方式を採用しており、許可したソフトでないと起動できません。また、データはクラウドで安全かどうかを確かめ、未監査のソフトはクラウドで検証してくれます。
他にもセキュリティ面の強固さは、色々あるので公式サイトを見て下さい。

しかし、セキュリティ性能が高いだけではなく、このソフトの最大のメリットはPCをチューニングしてくれることにあると思います。何もしなくてもホワイトリスト方式なので、かなり安全ですし、スキャン時にPCのチューニングを行ってくれて、PCの快適性を向上させてくれます。ネットワークの問題なども改善してくれて速度向上などに役に立ちます。何もしなくても、最大のパフォーマンスを発揮させてくれるこれがかなり良いところです。

使用感

実際に使用してみるとかなり簡単で、オプションボタンから設定を簡単に変えれます。

他にも下に色々と設定項目があるのですが、長くなるので割愛します。凄くわかりやすく書いてあるので、簡単に理解できると思います。

手動スキャンですと、この3つの項目を選ぶだけで簡単にスキャンやチューニングが出来ます。

また、スキャン後に出てきた改善項目を自動で任せることができ、かなり快適なPCにチューニングしてくれます。
たったのこれだけで、基本的な使用は完了します。
細かい設定はオプションから設定すると色々とできたりするものもあるので分かる人はいじってみて下さい。

実際にチューニングしてみると何故か、ルーターにPC 2台有線接続時に回線が遅くなっていた問題が解消されて900Mbps台を出すようになりました。簡単に分かった変化はこのくらいです。

総評として

このソフトの一番の魅力は、完全にソフトに丸投げしても良いところだと思う。とは言ってもスキャン後の、ログくらいは読める人で無いとちょっと不安かしれません(読めなくても大丈夫な気はしなくもないが)。
UIとかも、完全な素人向けとは思えないので、やはりある程度はPCに使い慣れていたほうが良いと思います。とはいえ、このようなソフトを知っている段階で、大抵の人は使えると思います。
先程も挙げた通り、丸投げできるということはユーザーは何も考えなくてもPCを快適に使えるというのは素晴らしいことだと思います。
そして、このソフトは5ライセンスからになりますが、なんと珍しいことに永久ライセンスが存在します。現在は値上げして、3万円くらいするので、高いと感じる方もいるかもしれませんが、大体1ライセンス6千円で永久でこんなに素晴らしいソフトが使えると考えたら安いものです。
ソフト自体も軽いのでゲーマー自体にもおすすめです。
お試し版もあるので是非試してみて下さい。

パッケージ版はAmazonからどうぞ

PCMatic公式サイト

関連記事

  1. ソフトウェア

    通話時の画面共有にも使えるXsplit

    Xsplitという、配信用ツールを知っていますか?高機能で流石有料…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

カレンダー

2018年1月
    2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. デバイス

    最高のゲーミングキーボード REALFORCE RGB について
  2. 自作PC

    V1200が市場に無い!?
  3. デバイス

    osu! をするのに最適なキーボードはどれか
  4. デバイス

    おすすめのヘッドセット SENNHEISER GAME ONE を紹介
  5. デバイス

    SENNHEISER のUSBサウンドデバイス GSX1000 について
PAGE TOP