自作PC

ゲームをするための、本格水冷PC組んでみたけども色々失敗した話

事の発端は昨年である
最初の失敗
3000RPMファンはやめとけ
何故かピン折れしてる
曲げなしハードチューブの本格水冷に憧れてやろうと思うが、挫折してソフトチューブへ
まとめというか今の考え

事の発端は昨年である

元々6950xの時代にハイエンドを組もうかなとか思っていたが、時期の関係でSkylake-Xまで待ってもいい感じになり、結局買うなら最上位ということで、7980XEで組むという構想から始まった。
さて、その時に考えていた構想が、FPSゲーマーのための高画質配信もできる、最高のゲーミングPCです。ここでの最高の意味は別に最上位って意味ではなく、何も不満が無い快適なとかそういう意味での最高です。というわけで、高画質配信に関しては、Twitchなどでのライブ配信サービスにおいて、GPU配信よりもCPU配信のほうが画質が良くできたり、色合いなどの調整などができるのですが、かなり高価なCPUが必要になります。個人的に、友達のRYZEN7 1800xの環境下でかなり重いプリセットを適用しつつ、実際にゲームを配信してもらいましたが、ちょっと足りない感じでした。
マージンを保ちつつ、高画質で配信するには7920xか7940xくらいはいるなぁと思ったので、それ以上のCPUが対象でした。ただ、最初に思っていたのは6950xを考えていましたから、その流れでSkylake-Xでも最上位を使いたいなぁということで、18コアの7980XEを購入しました。

さて、GPUの方はまだ購入はしていなくて、次世代のGeForce待ちなんですけども、一応構想通りだとTITAN級を2WAY-SLIで行こうかなと思います。なんで、4WAYじゃないんだ。とか言われそうですけども、そもそもFPSゲームでは4WAYにどうせ対応(Pascal以降のサポート停止もあり)していない。自分でプリセットを設定すればいいんですけども、競技するようなゲームでサポート外のことは普通したくないよねという感じから2WAYだなと言うことになりました。TITAN級を採用するのは、僕は現在980使っているんですけどもPUBGとか言うくっそ思いゲーム出たじゃないですか。今となってはかなり軽いんですけども、ベータなんて、かなり使用率が低いおかげで重いという問題もありました。今となっては軽いと言っても一般的なゲーミングPCで、最高で120fpsとか出るわけはないので、極端な話そんな設定でやりませんが、最高でも120fps以上は出る環境がほしいなと思い次世代TITANが欲しいなということになりました。

他に関しては軽く説明しますが、スペックの面から言いますとメモリとマザボだと思うんですけども、マザボはゲーミングというのは必須条件で、後はOCがしたかったのでAPEXしか無いなと。メモリは、光り物が少しは欲しかったのと、高クロックでも安定動作がするだろうと思われたTrident Z RGB の 3600Mhz CL16 32GBにしました。

最初の失敗

さて、構想の部分まではかなり良かったなと思います。事実スペック自体は不満なことは無いです。
しかし、このPCを組むにあたって、購入したPCケース。Phanteks Enthoo Elite。こいつが、最初の失敗でした。というのも、見た目はかなりかっこいいんですよ。しかし、重量がかなり重く正直一人で持ち上げるのは辛いです。更に、140cmファンもメインに使って組もうとするとかなり制約があり、ラジエーターは横幅の関係上alpha coolくらいしか使えなくなります。
本当は、BlackIceのNemesis GTXを使いたかったのですが使えませんでした。

3000RPMファンはやめとけ

これは失敗というほどでも無いんですけども、3000RPMのファンは正直言ってやめたほうがいいです。当たり前なのですが、つける場所によってはかなりうるさくなります。ただ、こいつには簡易水冷で最初運用していた時にかなりお世話になったので、失敗というほどでは無いんですけども本格水冷なら間違いなくいりません。というかそんなギリギリの冷却しないでください。めっちゃファン回転させて無理やり冷やしたい以外の用途では、3000RPMはオススメはしないです。が、冷却力(もしくはエアフロー)は抜群です。

何故かピン折れしてる

まさか、ソケットカバー一回も外してないのに、CPU買ってきてソケットカバー外したら折れてるなんてね。綺麗に1ピンだけ折れてたので、ソケットカバーの外し方が下手で折ったとか考えづらいんですけども、もちろんメーカー保証なんてものは使えずに店舗保証を使い(7980XEは発売が遅かったのでマザボだけ1ヶ月くらい前に購入)、税抜き100%がポイントで返ってきてもう一回商品を購入しました。(やったね!2回消費税払ったよ!!!)
その後は流石に、2回連続ピン折れはなくしっかり起動して36スレッドのタスクマネージャーを拝めました。

曲げなしハードチューブの本格水冷に憧れてやろうと思うが、挫折してソフトチューブへ

曲げなしハードチューブの本格水冷はかっこいいんですよ。しかし、初めてということもあってか、フィッティングの重さなどによって配管しても垂れてきて、リークテストで水漏れしてこれはめんどくさいなと重い。諦めてソフトチューブにしました。しかし、ID1/2-OD3/4というかなり太いチューブを使おうと思ったせいで、実際に組み込もうとした時に全然フィッティングが閉まらず、細いID3/8 – OD1/2を買うことになりました。
この時点でかなりの、フィッティングを無駄にしました(´;ω;`)
最終的に、細いのでやるとかなり楽で何も苦労しないで行けたので、是非これから本格水冷を組もうと思ってる方に、ソフトチューブオススメしますよ!!!!

まとめというか今の考え

そもそも、FPSゲーマーは2WAYも別にいらない。というのも、どうせエフェクトとシェーダーは最低にしますし….もしいるとしても、シングル最上位か80くらいで十分。
更に、MODerじゃないやつが綺麗なPC組もうとするのは間違っていた….(^_^;)
そしてやっぱり、PCケースはでかけりゃいいってもんじゃねぇ!

という、なんかこんな考えが今あるわけですがSLIに関しては興味の問題からGPUのコスパが悪すぎるとかいう問題にならない限りは多分やります。PCの見た目に関しては、もう既にかなりスリーブ化などどうでもいいやと思ってるのでケチります。とまぁ、いろいろ中途半端かもしれませんが、このPCは2台目なので3台目を組むときにはこの経験を活かしたいです。

関連記事

  1. 雑記

    頑張る人のための食料。完全食COMPはいいぞ!

    完全食とはCOMPとは製品紹介実際に飲んだ感想として…

  2. 自作PC

    V1200市場に現在戻っていますね!

    AmazonにV1200の姿を確認!いや~ブログ記事見ていて、…

  3. 雑記

    明けましておめでとうございます。ブログ公開しました。

    新年あけましておめでとうございます。ブログをやっと公開することが出…

  4. 雑記

    ブログを移行しました。

    LivedoorBlogの方で運営していたブログをこちらに移行しました…

  5. 雑記

    現役学生が教えるORACLE MASTER Bronze DBA 12C 取得のコツ

    みなさんORACLE MASTER知ってます?エンジニアをやってい…

  6. 自作PC

    7980XEを殻割りしてみたので軽く回してみた

    今回はやっと自作PC的なことを書いていこうかなと思います。Twit…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. デバイス

    最高のゲーミングキーボード REALFORCE RGB について
  2. デバイス

    おすすめのヘッドセット SENNHEISER GAME ONE を紹介
  3. 自作PC

    V1200が市場に無い!?
  4. デバイス

    KTU氏作のosu!専用仕様キーボードをレビュー
  5. デバイス

    osu! をするのに最適なキーボードはどれか
PAGE TOP