仮想通貨

国産通貨を使うのにオススメ!国産ウォレットもにゃを使ってみよう

もにゃとは
実際にもにゃを使ってみよう!
ウォレットの復元の方法
まとめ

もにゃとは

もにゃってなんぞや。って方も多いと思います。
もにゃとは、複数の通貨を取り扱える国産のウォレットです。
実は、このもにゃ、国産ウォレットなだけあって、多くの国産通貨に対応しているのです!!
こちらが現在の対応通貨です。

国内の通貨だけでなく、人気のアルト通貨にも対応しているので、メインのウォレットとして使うのにもかなり良いです。
登場したての頃は、二種類しか対応していませんでしたが、今ではこんなにも数が増えているので、これからの対応通貨の拡大にも楽しみです。

また、もにゃは端末内でのみ、秘密鍵を保持するためにオンラインウォレットよりも圧倒的にセキュリティが高いものとなっています。
そして、使える端末はPC, Android, iPhoneとしっかりと不自由なく使えるようになっています。

実際にもにゃを使ってみよう!

公式サイトに行ってみましょう。

今回はブラウザ版を選択します。

選択後は簡単な質問に答えていきます。
ここら辺は実際に見たほうが早いので、説明は省略します。

途中で、秘密鍵の説明に入ります。
秘密鍵の単語数は、3段階で選択でき、デフォルトでは12単語が選択されています。
今回は一番長い、24単語で作ってみましょう。

さて、その後も指示通りに進んでいくと、この通りウォレットが作成できました。

実際に使う前に、コインの種類を追加していきましょう。
コインを追加ボタンをクリックしてみます。

受け取りボタンをクリックします。
左上でコインを選択できるので、選びます。

ウォレットの復元の方法

さて、肝心な部分としてこのウォレットを復元できるのか気になりますよね?
もにゃをシークレットモードで新しく開いてみて、ウォレットの作成の手順をやり直してみました。
この画面で、”ありますあります”のほうを選択してみてください。

復元の仕方は最初に作成した、秘密鍵を使います。

この画面で、最初に作成した秘密鍵の単語を入力していきます。
そうして、進んでいくと…
最初の通り復活していきます。

まとめ

今回は、仮想通貨もにゃについて簡単な紹介をしました。
基本的なアプリの使い方に関しては、アプリの説明が優秀すぎるので、説明は省きました。
ウォレットとして、もにゃは国産ウォレットということもありかなり使いやすいツールだと思います。
ぜひ使ってみてください!

もにゃはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

カレンダー

2018年5月
« 4月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 自作PC

    V1200が市場に無い!?
  2. デバイス

    最高のゲーミングキーボード REALFORCE RGB について
  3. デバイス

    おすすめのヘッドセット SENNHEISER GAME ONE を紹介
  4. デバイス

    SENNHEISER のUSBサウンドデバイス GSX1000 について
  5. デバイス

    KTU氏作のosu!専用仕様キーボードをレビュー
PAGE TOP