雑記

現役学生が教えるORACLE MASTER Bronze DBA 12C 取得のコツ

みなさんORACLE MASTER知ってます?
エンジニアをやっている人ならわかるとは思いますが、DB系の資格でOracleさんのDBに関する資格です。
とは言っても、Oracle DB なんてとても高級品なので、堅い大手企業向けの資格ですね。
資格自体のお値段も、正確には忘れましたが、3万~4万円くらいかかるので、取得するのはSilver以上まで取得するといった心意気のある方以外はあまりオススメしないですが、持っているとちょっとテンションの上がる資格かもしれません。
しかし、個人的にはこのDBの勉強はクソつまらなかった(だって、覚える内容が全部、へぇ~みたいな知識なんだもの。つまり、暗記ゲー)ので、さっさとSilverを取得して満足したいところです。

どうやったら認定されるの?
SQL(10g)合格するには
本題のDBA(12c)を合格するには
それでも不安な方向け
まとめ

どうやったら認定されるの?

まずはこの資格は、BronzeからSilver、Gold、Platinum まであり、いきなりGoldやPlatinumを受験することはできなく、下から順番に取得する必要があります。
そして、今回のテーマのBronzeだけは、SQLとDBAに分かれて、テストを受ける必要があります。

SQLに関しては、オンライン受験が可能であり、DBAは実際の試験会場に行く必要があります。(オンライン受験は楽で良い。けれども、不正対策でDBは実際の試験会場なのかな?)

申込み方法とかは、この記事では紹介はしませんので、各自で調べてみてください。(僕は、ピアソンVUE 使いました。)

さてさて、この今回のテーマのBronze、そもそもOracle自体いろいろバージョンがあります。
じゃあ、最新バージョンの12Cの試験をどっちも取ればいいのか?というと、それでもいいんですけども、Bronzeに関して言えば、それはちょっとだけチャレンジャーです。
というのも、SQLとDBAどちらも受ける必要はあるんですが、SQLに関して言えば10gでもOKです。(もちろん、11gも)

試験時間も少し、10gの方が短いので、楽な10gでSQLは取得することをオススメします。

ただし、肝心のDBAに関して言えば12Cで受ける必要があるので、頑張りましょう!(別に前のバージョンで取得したいならそれでもいいですが、オススメはしません)

SQL(10g)合格するには

こちらは、ezです。
真面目にやっていれば、誰でも受かりますというくらい余裕だと思います。
ただし、初心者の方は、ezだからといって、万全でない状態で挑まないように。しっかりと理解してから挑みましょう。

確か使った教材はこれだったかな?通称黒本と呼ばれる部類で、問題集です。(学校に置いてあった本で勉強したので、正直覚えていません。)
現在10g用のものを買おうとすると、これしか無いと思います。
ひたすら、解くというよりはわからなかったところだけ勉強するスタイルです。

しかし、上での紹介した本はぶっちゃけ使わなくても、まぁなんとかなります。
優秀なウェブサイトがあり、ここの内容をしっかりと理解しているなら、受かります。

こちらのサイトを参考に勉強するのがとても良いです。
ORACLE MASTER Bronze SQL基礎I 講座

次に、それでも問題とか無いと不安だ!
という方のために、問題を用意しているサイトを紹介します。
と言っても、問題数が少ないために、あまり効果があるかはわからないですが、無いよりはマシです。

OracleMaster(オラクルマスター)試験対策練習問題

このサイトは僕も使いました。気休め程度にどうぞ。

本題のDBA(12c)を合格するには

さて、こいつが本題です。
こいつに関しては、本気で勉強してください。
別に難しいことは何一つありません。言ってしまえば、覚えるだけです。ただし、覚える内容がそこそこ多いのと、個人的に面白みが感じられないので、覚えるのが大変です。

超優秀な白本。
必須アイテムです。こいつをベースに勉強していきましょう。

僕は使わなかったけども、黒本もあると良いです。(とりあえず、Amazonで出てきたの紹介しておきます。問題の質は中身と相談で)
というのも、白本をしっかりと全部理解できれば、当然受かるんですよ。
僕は白本の後ろにある、模擬問題をしっかりと把握はして受験しましたが、模擬問題よりも難しい問題は結構出たんですよね。
なので、対策として、色々な問題を解いておくことは安心につながると思います。

続きまして、ウェブサイトの紹介。
こちらのサイトは僕は使いましたが、優秀です。
問題数が欲しかった僕にぴったりでした。
ORACLE MASTER Web問題集

しかし、先程も書きましたが、当日の試験では、何だこれ?みたいな問題が普通に出てきますで、気を抜かないように。

それでも不安な方向け

実は、僕も利用したのですが、この資格にはキャンペーンで、再受験無料なるものがあります。
やっぱり高いので、利用したいですよね?
あくまでキャンペーンなので確定ではないですが、12月頃から5月末にかけてキャンペーンが行われる傾向にあるようです。
なので、どうしても不安で、一回だけでも失敗を許されるのなら、という方は、是非このキャンペーンが始まってから受験してみてはいかがでしょうか?(確定のキャンペーンでは無いのでそこだけ注意)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この資格、ベンダー資格なだけあって、年に何回でも受けようと思えば受けれますが、高いですし、なめて受かるほど余裕な資格ではありません。
ですが、しっかりやれば合格します。
僕は、一応運良く、どちらも1回で受かりましたが、DBAに関して言えば、本当に運が良かったのかなといった部分が強いです。
当日は、運の強さもあるとは思いますが、そんなものに頼って受けるのは危険すぎます。

是非、しっかりと対策して挑んでみてください。

関連記事

  1. 雑記

    明けましておめでとうございます。ブログ公開しました。

    新年あけましておめでとうございます。ブログをやっと公開することが出…

  2. 雑記

    ブログを移行しました。

    LivedoorBlogの方で運営していたブログをこちらに移行しました…

  3. 雑記

    頑張る人のための食料。完全食COMPはいいぞ!

    完全食とはCOMPとは製品紹介実際に飲んだ感想として…

  4. 雑記

    現役学生が教える基本情報合格のコツ

    久しぶりの更新です。もっと書けよと怒られそうなくらいには、更新をし…

  5. 自作PC

    ゲームをするための、本格水冷PC組んでみたけども色々失敗した話

    事の発端は昨年である最初の失敗3000RPMファンはやめと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. デバイス

    最高のゲーミングキーボード REALFORCE RGB について
  2. マイニング

    GPU買うまでCPU使わないのも無駄なのでマイニングしてみた
  3. デバイス

    SENNHEISER のUSBサウンドデバイス GSX1000 について
  4. デバイス

    KTU氏作のosu!専用仕様キーボードをレビュー
  5. デバイス

    おすすめのヘッドセット SENNHEISER GAME ONE を紹介
PAGE TOP